スポンサーリンク
Bootstrap4

Bootstrapが使えない、使いたくない、そんな時に便利な<CSS Grid>

レスポンシブなページを作るときに便利な「Bootstrap」、簡単に短時間でページが作れます。 でもワードプレスのページを作成するときや簡単なレスポンシブなページを作るときなど「Bootstrap」が使えない、使いたくないときもあります。...
楽天

楽天スーパーSALE「二次チェック(審査)後に変更可能な商品情報」2020年2月

「楽天スーパーSALEサーチ イベント商品申請」最終二次チェック後に変更してもいい商品情報をまとめました。 この情報は2020年2月末時点の情報です。 合格した商品の商品名、画像、商品説明文を変更できる? ●%OFFや送料無料のキャッチコ...
楽天

楽天のスマホページの裏技が禁止に!<禁止タグ回避 RMSの裏技 禁止>

楽天市場のスマートフォンページカスタマイズでは本来禁止されているタグがいくつかあります。でも実際は裏ワザでこの禁止タグを使用してスマホページをカスタマイズしている店舗が多数あります。 今回「3980円送料無料」が話題になっていますが、どう...
スポンサーリンク
jQuery・js・PHP

スライダー/カルーセル「Flickity」が突然不具合(表示されない)<CDNの盲点>

レスポンシヴ対応のスライダー「flickity」、jQueryに依存しないのでCDNで使えばHTMLファイル1つで動きます。 このファイル一つで動くのは楽天やヤフーショッピングのページ作りにはとても便利なので多用していました。 公式サイ...
ヤフー

ヤフーショッピング構築の「あすつく」設定は面倒?

ヤフーショッピングの「あすつく」設定、とても大切です、でもお店によっては設定がやっかい。 商品ページ側のあすつく設定は無視される 「あすつく」設定は商品ページ側で設定します、ところが[配送スケジュール設定を利用する]とした場合商品ページ側の...
アマゾン

アマゾン消費税価格変更<2019年10月1日>を「価格更新予約ファイル」使った場合の問題点

2019年10月1日の消費税増税のときに、Amazon商品の価格修正を「価格更新予約ファイル」で行いました。 価格の修正は更新価格適用日時を「2019-10-01T00:00:00+09:00」として対応、2019年10月1日に増税後の価...
Bootstrap4

Bootstrap4のカードを隙間なく自動整列させる

ブロック要素を自動整列させるときの定番「Masonry」、Bootstrap4でも部分的につかうことはあったのですがBootstrap4を「カード」を「Masonry」で制御する方法を解説しているサイトがありましたので参考にページを作ってみ...
アマゾン

Amazon(アマゾン)の消費税10%対応方法<CSVで一括修正>

Amazonの案内はこうです。 価格予約ファイルをこちらからダウンロードします。 シート「PriceUpdate Template」を開き、A列からD列に情報を入力します。各項目の項目名、内容説明、使用法、入力可能な値などは、E...
楽天

楽天ゴールドでスマホ、PC共通のレスポンシブデザインのトップページを作る

トップページは別々よりも1つの方がSEO的にも優れていると思っています。いろいろな意見はあると思うのですがユーザー目線に立てばお店の入り口(URL)は1つの方が絶対にシンプルなので。 楽天ゴールドでスマホ、PC共通のレスポンシブデザインのト...
ヤフー

Yahoo!ショッピングではPayPayが使えるではなくPayPayしか使えない!?

Yahoo!ショッピングの5のつく日キャンペーンへの参加条件が変わりました。 今までは Yahoo! JAPAN IDでエントリー+アプリからの購入で4%+基本1%=5% だったんですが2019年9月5日からは Yahoo!...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました