スポンサーリンク
ワードプレス

WooCommerceのストライプカード決済<お支払い画面でカードアイコンの追加>

ワードプレスのWooCommerceを使用のサイトで、プラグイン「woocommerce-gateway-stripe」を使用の場合デフォルトでは、「VISA」「アメックス」「マスターカード」の3種類のカードロゴが表示されます。 そこに「...
アマゾン

コロナウイルスの影響で「出荷作業日数」を一括で変更する<アマゾン・年末・年始・夏休み>

アマゾンの年末、年始、夏休みなどでは「出荷作業日数」を変更しななくてはなりません。 今回はコロナウイルスの関係でGW明けまで「一括」変更しました。 「出荷作業日数」の一括変更方法 アマゾンの一括変更では「価格と数量変更ファイル」か「出品フ...
アマゾン

Amazonの商品画像は何枚登録すればいい?

Amazonでの商品画像は何枚がいいのでしょうか? Amazonで商品の出品を行う際には、メインの商品画像1枚に加え、その他の画像を最大8枚まで登録することができます。 合計9枚ですね、ところがモバイルでは7枚までしか表示されません。 ...
スポンサーリンク
ヤフー

ヤフーショッピング「ストアクリエイターPro」の初期設定<商品ページ横一杯レイアウト>

最近のヤフーショッピングのお店では「商品ページ横一杯レイアウト」を使用するお店が増えてきています。 これは「ストアクリエイターPro」の初期設定がそうなっているから、昔から出店しているお店は「なんだこの店の現代風のデザインは!」と思ったか...
Twenty Seventeen

テンプレートTwenty Seventeen<コンテンツの幅を変える>

ワードプレスのテンプレート「Twenty Seventeen」、テーマオプションで固定ページレイアウトを1カラム、2カラム選ぶことが出来ますが1カラムのコンテンツ幅がちょっと狭い。 子テーマの「style.css」に追記します。 固...
Bootstrap4

Bootstrapが使えない、使いたくない、そんな時に便利な<CSS Grid>

レスポンシブなページを作るときに便利な「Bootstrap」、簡単に短時間でページが作れます。 でもワードプレスのページを作成するときや簡単なレスポンシブなページを作るときなど「Bootstrap」が使えない、使いたくないときもあります。...
楽天

楽天スーパーSALE「二次チェック(審査)後に変更可能な商品情報」2020年2月

「楽天スーパーSALEサーチ イベント商品申請」最終二次チェック後に変更してもいい商品情報をまとめました。 この情報は2020年2月末時点の情報です。 合格した商品の商品名、画像、商品説明文を変更できる? ●%OFFや送料無料のキャッチコ...
楽天

楽天のスマホページの裏技が禁止に!<禁止タグ回避 RMSの裏技 禁止>

楽天市場のスマートフォンページカスタマイズでは本来禁止されているタグがいくつかあります。でも実際は裏ワザでこの禁止タグを使用してスマホページをカスタマイズしている店舗が多数あります。 今回「3980円送料無料」が話題になっていますが、どう...
jQuery・js・PHP

スライダー/カルーセル「Flickity」が突然不具合(表示されない)<CDNの盲点>

レスポンシヴ対応のスライダー「flickity」、jQueryに依存しないのでCDNで使えばHTMLファイル1つで動きます。 このファイル一つで動くのは楽天やヤフーショッピングのページ作りにはとても便利なので多用していました。 公式サイ...
ヤフー

ヤフーショッピング構築の「あすつく」設定は面倒?

ヤフーショッピングの「あすつく」設定、とても大切です、でもお店によっては設定がやっかい。 商品ページ側のあすつく設定は無視される 「あすつく」設定は商品ページ側で設定します、ところが[配送スケジュール設定を利用する]とした場合商品ページ側の...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました