日本語のWEBフォント<Noto Sans JP (Japanese)/Noto Sans Japanese (Japanese)>使い方

グーグルの日本語対応のWEBフォント、GoogleとAdobeが協力して開発したフォントで世界中のあらゆる言語に対応することを目標に開発され日本語の漢字にも対応しています。

Noto Sans JP (Japanese)とNoto Sans Japanese (Japanese)の2種類が存在しますがNoto Sans JP (Japanese)のほうが新しいようです。

ダウンロードサイトはこちら

ダウンロードではなくリンクでの使用も可能です、スタイルシートの記載方法は下記。

 

Noto Sans JP (Japanese)

Link(外部スタイルシート or HTML)

@import url(https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjp.css);
<link rel="stylesheet" href="http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjp.css">

Example

font-family: 'Noto Sans JP', sans-serif;

 

Noto Sans Japanese (Japanese)

Link(外部スタイルシート or HTML)

@import url(https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css);
<link rel="stylesheet" href="http://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css">

Example

font-family: 'Noto Sans Japanese', sans-serif;

 

具体的にはスタイルシートに下記のように指定します。

body {
     font-family: 'Noto Sans JP', sans-serif;
     font-weight:300;
}

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました