Amazonの案内はこうです。

  1. 価格予約ファイルをこちらからダウンロードします。
  2. シート「PriceUpdate Template」を開き、A列からD列に情報を入力します。各項目の項目名、内容説明、使用法、入力可能な値などは、Excel内、シート「Data Definitions」に記載があります。商品情報を正しくアップロードするには、「Data Definitions」の仕様に従う必要がありますので、必ずご確認ください。注:「current_price_point(現在ポイント)」と「upcoming_price_point(更新ポイント)」を除く4項目が入力必須です。入力をしないとエラーとなりますので必ず入力してください。注:ポイントが設定されている商品の価格を、価格更新予約ファイルを利用して更新する場合、「current_price_point(現在ポイント)」と「upcoming_price_point(更新ポイント)」も合わせて入力ください。空欄で更新すると、ポイントが0にリセットされます。注:こちらのファイルはPartial Updateとして扱われます。注:販売中の商品(SKU)情報の取得には出品レポートを利用下さい。出品レポートのダウンロード方法
  3. データの入力が完了したら、Excelファイルのシート「PriceUpdate Template」を”テキストファイル(タブ区切り)”の形式で保存します。
  4. セラーセントラル、在庫タブ(1)、アップロードによる一括商品登録(2)、在庫ファイルのアップロード(3)、手順2 – ファイルをアップロード(4)より3で保存したファイルをアップロードします。注:ファイルの種類は、カテゴリー別在庫ファイル/出品ファイル(L)/価格と数量変更ファイル(汎用版)(5)を選択してください。注:アップロード完了時の通知が必要な場合はEメールアドレスを入力して下さい。
  5. アップロードしたファイルが問題なく処理されているかの確認を、「アップロードステータスの確認」(6)のアクション欄より、処理レポートをダウンロードし、行います。エラーがある場合には、再度シート「Data Definitions」を確認し、1)必須項目がすべて入力されているか、2)データ形式に問題がないか等を確認してください。問題を修正し、再度ファイルをアップロードします。

要約

  1. アマゾンから価格予約ファイルをダウンロード。
  2. 必須項目は
    ●商品管理番号
    ●現在価格
    ●更新価格
    ●更新価格適用日時
  3. アマゾンから出品レポートをダウンロード。
  4. データを移す項目は
    ●商品管理番号
    ●現在価格
  5. 現在価格から更新価格を計算。
  6. 更新価格適用日時を記入してアップロード。

現在価格から更新価格を計算する方法

まず消費税額8%をどう計算したかによりますがほとんどは「切捨て」計算していると思います。

※法律で義務付けられている「税込表示価格」は「切捨て」「切上げ」「四捨五入」、いずれの方法で端数処理しても良いとされているので。

消費税額8%が「切捨て」で計算されていて10%も「切捨て」の場合

エクセルの計算式は =ROUNDDOWN(ROUNDUP(A1/1.08,0)*1.1,0)
※A1に8%税込価格、A2に式を入れる場合

1.08で割った物を切上げ、1.1を掛けて切捨てる方式です。

注意点

●現在価格、●更新価格にカンマや通貨記号の使用は不可。

●更新価格適用日時は更新価格が適用される日時、ほとんどが「2019/10/1 0:00」となると思うので記載する数値は「2019-10-01T00:00:00+09:00」。
※「」は無し
※T00:00:00+09:00 は日本時間で設定する場合は入れてと言っているので入れましょう。(グリニッジ標準時との時差らしい・・・?)

スポンサーリンク