「Noto Sans JP」はIEで表示されない

GoogleとAdobeが協力して開発したWEBフォント「Noto Sans JP」、もっとも簡単に利用する方法は

<link rel=”stylesheet” href=”https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjp.css”>

@import url(https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjp.css);
で読み込みフォントファミリーを指定します。
font-family: ‘Noto Sans JP’, sans-serif;

ところがIE(インターネットエクスプローラー)では「Noto Sans JP」が表示されない。

「Noto Sans Japanese」はIEでも表示される

もうひとつのWEBフォント「Noto Sans Japanese」は表示される。

<link rel=”stylesheet” href=”https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css”>

@import url(https://fonts.googleapis.com/earlyaccess/notosansjapanese.css);
で読み込みフォントファミリーを指定。
font-family: ‘Noto Sans Japanese’, sans-serif;

CDNで使う場合は「Noto Sans JP」も「Noto Sans Japanese」も大差は無いようなので今回は「Noto Sans Japanese」を使用。

「Netscape Navigator(ネットスケープナビゲータ)」時代からIE(インターネットエクスプローラー)は嫌いでした、今もです・・・