■親商品に最低限必要な項目は以下。

「商品管理番号」「商品名」「ブランド名」「メーカー名」「商品タイプ」「アップデート・削除」
※「商品コード(JANコード等)」列、「商品コードのタイプ」列の入力は不要。

・「親子関係の指定」BN列には「parent」と入力。

・「バリエーションテーマ」BQ列には適切な値を入力。

■CSVを使わないで既存の単品商品ページに親ページを作成しバリエーション登録する場合、親商品の「SKU」は指定できない。

新規親ページ作成 → バリエーション作成 → 単品商品ページの「SKU」「在庫数」などを記入していく。

■変更をする場合は親SKUを削除、バリエーションを解体後、在庫ファイルにて、バリエーションの再構築。

以下アマゾンより

<親商品に対する注意事項>
*************************************
・「商品管理番号」列にはSKU番号を入力します。
※出品者様側で任意の半角英数字を40文字以内でご指定してください。SKU番号は他のSKUと重複しないよう注意してください。
・「商品コード(JANコード等)」列、「商品コードのタイプ」列の入力は不要です。
・「親子関係の指定」列には「parent」と入力します。
・「バリエーションテーマ」列には適切な値を入力します。
選択項目では、在庫ファイルの「データ定義」シートにある値を選択してください。
その他の必須項目は、「データ定義」シートおよび「サンプル」シートを参照して入力してください。
*************************************

<再構築いただく子商品に対する注意事項>
*************************************
・「商品管理番号」列には、バリエーションの子とする、「在庫管理」上の既存のSKU番号を入力します。
・「商品コード(JANコード等)」列には、既存SKUに紐づいているASIN番号を入力します。
※「在庫管理」画面では、出品者SKUの右側にある「B0XXXXXXXX」の番号になります。
・「商品コードのタイプ」列は、ASINとご入力ください。
・「アップデート・削除(update-delete)」列には、既存商品の場合は「PartialUpdate」、新規商品の場合は「Update」と入力します。
・「親子関係の指定」列には「child」と入力します。
・「親商品のSKU(商品管理番号)」列には親商品のSKU番号を入力します。
・「親子関係のタイプ」列には「Variation」と入力します。
・「バリエーションテーマ」列には親商品と同じ値を入力します。
その他の必須項目は、「データ定義」シートおよび「サンプル」シートを参照して入力してください。
*************************************

なお、既存商品の場合は、「アップデート・削除」列に「PartialUpdate」と入力することをお勧めします。「PartialUpdate」と入力しなかった場合、空欄も更新の対象となるため、修正する必要のない項目が削除される可能性があります。既存の情報を生かす場合は必ず「PartialUpdate」と入力してください。

スポンサーリンク